4Cとは

ダイヤモンドの美しさを決める基本的な基準、それが4Cです。

4Cとは4つ”C” Carat(カラット)、Color(カラー)、Clarity(クラリティー)、Cut(カット)の頭文字から来ております。

Carat カラット

ダイヤモンドのカラット重量とは、ダイヤモンドの重さの測定です。 基準の「カラット」は200ミリグラムと定義されています。
1ct=0.2g

Color カラー

ダイヤモンドの色は無色を表すDで始まり、色味が濃くなるにつれZとなっていきます。

Clarity
クラリティ

ダイヤモンドのクラリティ評価には、インクルージョン(内包物)と呼ばれる特徴の数、大きさ、性質、などによって評価が決まります。ダイヤモンドに入ってくる光を妨げる要因になります。

Cut カット

ダイヤモンドの輝きを左右する大事な要素です。